中小企業の賃金規定を考える時の3つのポイント

1.賃金の意味

賃金って一体何なのでしょうか?

賃金の支払根拠は、成果なのか?役割なのか?年齢なのか?家族なのか?

「賃金は人材戦略」って知っていますか?

会社の思い(VISION)を賃金に反映させていますか?

賞与や退職金も払わなければいけないのか?

 

2.基本給と諸手当

他社はどうなっているのか?

最近の傾向ってどうなっているの?

基本給一本で何か困ることがあるのか?

手当って付けなければいけないの?

手当は社員へのメッセージ?

 

3.賃金に関する労働基準法

当社の賃金制度って法律違反ではないか?

 

誰に相談したらよいか分からなかった経営者が多いのではないでしょうか?

多くの経営者が疑問に感じています。

 

一緒にその問題を解決していきましょう。

▲このページのトップに戻る