頻繁に間違う言葉

・おっとり刀・・・急いで

・気が置けない・・・気楽に接することができる

・姑息な・・・その場しのぎの

・潮時・・・物事を行うのに最も良いとき

・世間ずれ・・・悪賢い

・破天荒・・・誰の成し得なかったことをすること

・憮然とした・・・失望してぼんやりしている様子

・流れに掉さす・・・時流に乗る

・役不足・・・役目が軽すぎること

・情けは人の為ならず・・・情けをかけると巡り巡って自分に返ってくるので、情けはかけておいた方が良い

・琴線に触れる・・・感動や共鳴を与えること

・煮詰まる・・・議論や意見が十分に出尽くし結論の出る状態になること

・さわり・・・話などの要点のこと

・確信犯・・・信念にもとずいて「正しいことだ」と思い込んでする犯罪

・失笑する・・・思わず笑いだす

・敷居が高い・・・相手に不義理などがって、その人の家に行きにくいこと

・なしくずし・・・物事を少しずつ成し遂げていくこと。徐々に物事を行うこと

・悪びれる・・・恥ずかしがったり、卑屈な態度をとったりする

・煮え湯を飲まされる・・・信頼していた者に裏切られる

・うがった見方・・・物事の本質をとらえた見方

・にやける・・・なよなよとしている

・割愛する・・・惜しいと思うものを手放す

▲このページのトップに戻る