· 

埼玉県川口市運送業の取引先に訪問しました

埼玉県川口市の取引先会社に訪問するとき、行きはバスを使いますが、帰りはJR武蔵野線東川口駅まで送っていただきます。

 

この会社とは平成19年(2007年)8月からお取引をさせていただいております。

最初の案件は、適格退職年金問題。

昭和40年代ころから始まった企業年金の一つでもある適格退職年金が運用難の継続で企業負担が大きくなり、本業の利益を食い潰すことになりました。その対策として確定拠出型企業年金が開始されたのです。

 

それに伴い、2012年3月までに適格退職年金を確定拠出年金や確定給付年金に移行する必要に。そのまま適格退職年金を続けても税制優遇措置がなくなるため、適格退職年金を運営している生命保険会社や信託銀行は確定拠出や確定給付年金に移行するように勧めていました。

 

相談開始から2年程度で、この会社の適格退職年金コンサルティングを終了。

その後、生命保険のある商品を使い退職金の原資を積立てしています。

 

退職金コンサルティングも行っています。

 

ご相談はお気軽に。