· 

平成最後の確定申告

今年もこの時期になると確定申告です。

平成11年に開業してから20回目の確定申告であり、平成最後の確定申告です。

 

10年以上前は、会計ソフトを買ってパソコンにインストールして、この時期になるとほぼ缶詰め状態。そのため日常業務が出来なくなり、顧問先様にご迷惑をおかけしたので、以前からお付き合いがあった税理士の先生に顧問契約をお願いし、毎月帳簿の作成と確定申告をお願いしています。

 

顧問税理士の先生が言うことには、「税金は会費」。税金という会費を納付することで、日本社会という会に加入できて、それなりの活動ができるのですから、払うものは払う、とのことです。

 

所得税、復興特別所得税、消費税、市県民税、国民健康保険税、固定資産税、都市計画税、個人事業税、自動車税・・・・・・払えるうちは払います。