· 

春日部労働基準監督署 是正勧告(令和元年6月) 

春日部労働基準監督署で是正勧告書を受け取りました。

 

是正勧告を受けた会社は、昨年後半から顧問契約をいただいた会社で、顧問業務開始からの是正ではないので、ひと安心。

 

 

 

 

 

 

 

是正内容は、

・以前届出た36協定の時間外労働時間に不備があったこと

・長時間労度の是正

・労使協定がなく、親睦会費を給与から控除していたこと

以上の3点でした。

長時間労働は当社だけでは解決できないため、取引先にも協力してもらい、労働時間削減を図るよう対策を講じ、労働時間が短縮されたタイムカード等の証拠資料を提出します。

 

この内容の是正でしたら、いずれ取り組まなければならいので、良い機会ととらえて、労働時間削減に取り組みます。

 

それにしても、6月は社会保険労務士の繁忙期で、選りによってこの時期に是正勧告というのも困りました。

 

幸いにも理解がある社長様ですので、早急に是正報告書を提出できると思われます。