労働トラブル予防の就業規則を6回の打ち合わせで作成します

 労働トラブル予防の就業規則類を合計6回のお打ち合わせで作成します。

詳しくはこちらをご参照ください

就業規則ピンポイントスピードパック 〜3回の打ち合わせで就業規則の変更が完了〜

就業規則を変更したいけれど、

何を変更すればいいかわからない社長様へ

3回の打ち合わせで就業規則の変更が完了する、

就業規則ピンポイントスピードパックをおすすめします!

労働トラブルの発生原因を3項目に絞って先回り!

 

詳しくはこちらから

運送業の就業規則、賃金規程、労働時間に強い社労士事務所カネコ

当事務所の特徴

 

特徴 1 17年以上の豊富な経験と実績

平成9年(1999年)7月、29歳のときに社会保険労務士を開業して以来、多くの中小企業の経営者様からご相談をいただき、ご指導もさせていただきました。それとともに経験豊富な経営者様から様々な勉強もさせていただきました。それらの経験をもとに今後とも中小企業の経営者様のお手伝いをさせていただきます。

 

特徴 2 迅速な対応

労働トラブルでは、トラブルが小さい間に迅速に対応することが、解決の決め手になります。迅速に対応することでその後の感情論になる前に、誠意のある現実的な解決策を提示できれば、解決することができます。ですので、当事務所は、ご相談をいただいてから3〜4日以内に会社にご訪問して、トラブルの経緯や解決策のご相談をさせていただきます。

また労働基準監督署への対応も同様に、ご相談をいただいてから3〜4日以内に会社にご訪問して、対応方法のご相談をさせていただきます。もちろん終業後や土曜日や日曜日もご対応致します。

 

 特徴 3 確実で丁寧な対応

当事務所は、以前のお客様、税理士、弁護士、司法書士、保険会社の営業マン等のご紹介による依頼者が多くいらっしゃいますが、それらの依頼者の「○○さんから聞いています」という言葉からご相談が始まります。そうかと言って、全く面識のない方からのご相談には応じないということではありません。かえって、面識のない方の方が話せる内容が多いこともあります。当事務所は1件1件のご相談に十分な時間を使って、丁寧にご対応しております。通常ですと、就業規則作成や見直しのご相談では1回につき2〜3時間程度直接お会いして最低でも3〜5回のお打合せを行い、労働トラブルのご相談では1回につき約3時間をかけてトラブルの経緯や経営者のご意見をお聞きします。

また、社員に聞かれたくない内容のご相談では、土曜日や日曜日にでもご対応致します。

 

当事務所の特徴について詳しくはこちらへ

業務のご案内

japanese_image.jpg当事務所がご提供するサービスのご案内です。

【業務内容】

・労使関係に関する相談

・中小企業を守る就業規則、賃金規定をはじめとする社内規定の作成、見直し、届出

・労働基準監督署に関する書類作成、届出

・公共職業安定所(ハローワーク)に関する書類作成、届出

・労働分野の法律に関する情報提供

・労働トラブル予防のご相談

・年金事務所に関する書類作成、届出

・協会健保に関する書類作成、届出

・給与計算業務

・賃金制度、評価制度、退職金制度の設計、修正、規定作成、届出、運用支援のコンサルティング

 

 

お問合せ・ご相談はこちら


 
20150731トップ1
雇用契約、就業規則、賃金規定、36協定、残業代削減等について、わからない点やご相談などございましたら、お電話もしくはお問合せフォームからお気軽にご連絡ください。

 

  • 何を基準に就業規則、賃金規定等の社内規則を整備したらいいのか?
  • 最近の就業規則の傾向はどうなっているのか?
  • 業種にふさわしい就業規則は無いのか?
  • 有給休暇の取得に関するトラブルを予防できないのか?
  • 労働時間削減の方法はどうすればいいのか?
  • 残業代を削減できる規程は無いのか?
  • 従業員のドライバーの服務規律はどのようにすればいいのか?
  • 従業員の懲戒はどのようにすればいいのか?
  • 従業員の給与はどのように決めたらいいのか?
  • 高齢者の給与はどう決めたらいいのか?
  • 労働基準監督署の調査で困ったことがありませんか?
  • 採用の時に何を注意すればいいのか?
  • 退職前後のトラブルを予防できないのか?
  • 従業員に損害賠償を請求できるのか?
  •  

    このようなお悩み相談でも結構です。

    貴社からのお問合せをお待ちしております。

     

    ▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
    TEL : 049-288-4820
    受付時間 : 9:00〜19:00(日祝日は除く)
    担当 : 金子(かねこ)

    お問合せフォームはこちらへ

    お知らせ

    2018/3/18ブログを更新しました「民泊、静かな船出」こちらから

    2018/3/16ブログを更新しました「非正規も待遇改善進む 賃上げや家族手当支給」こちらから

    2018/3/14ブログを更新しました「成田空港に新滑走路、10年後の完成目指し合意」こちらから

    2018/3/12ブログを更新しました「裁量労働制を違法適用、社員が過労死 野村不動産」こちらから

    2018/3/6ブログを更新しました「年金、130万人以上に過少支給 所得税控除されず」こちらから

    2018/2/26ブログを更新しました「3メガ銀労組、ベア要求見送りへ マイナス金利逆風」こちらから

    2018/2/20ブログを更新しました「フリーランスに最低報酬 政府検討、多様な働き方促す」こちらから

    2018/2/5ブログを更新しました「柔道整復師の保険金詐欺が多発「有効対策ない」」こちらから

    2018/2/1ブログを更新しました「受け入れ枠増えたが…4人に1人「保育園落ちた」 横浜」こちらから

    2018/1/30ブログを更新しました「税や年金、一括電子申請 20年メド、企業負担減」こちらから

    2018/1/26ブログを更新しました「トラック運転手の長時間労働 悪質荷主の罰則強化 国交省」こちらから

    2018/1/18「ブログを更新しました「年金受給開始、70歳超も選択可能に…政府方針」こちらから

    2018/1/18ブログを更新しました「生産性向上で賃上げ 中小に助成 厚労省、投資額に応じ」こちらから

    2018/1/10「ブログを更新しました「県立高教諭の4割、過労死ライン超える…富山」こちらから

    2017/12/31ブログを更新しました「件の獣医学部だけでなく文科行政の問題」こちらから

    2017/12/30ブログを更新しました「平成29年 社労士業務総括その2(IT化元年)」こちらから

    2017/12/28ブログを更新しました「平成29年 社労士業務総括その1(IT化元年)」こちらから

    2017/11/21ブログを更新しました「会社員の年末調整、ネットで完結へ…書類電子化」こちらから

    2017/11/15ブログを更新しました「高収入の会社員は増税? 反発も予想?」こちらから

    2017/11/10ブログを更新しました「年金保険料や延滞金、5億円未徴収…催促怠り」こちらから

    2017/11/7ブログを更新しました「「現金払い不可のレストラン」都内にオープン」こちらから

    2017/10/18ブログを更新しました「年末調整、従業員自らネット手続き…政府が準備」こちらから

    201710/14ブログを更新しました「遺族年金、過払い18億…資格ない1000人に」こちらから

    2017/10/3 平成29年(2017年)10月1日から事務所を移転しました。

                     〒350-272 埼玉県坂戸市末広町8-20 オリイビル201号

           最寄駅は、東武東上線北坂戸駅です。

    2017/9/25ブログを更新しました「ダミー会社通じ給与の一部、厚生年金保険料逃れ」こちらから

    2017/9/21ブログを更新しました「仮眠トラック、路駐アカン! 鶴見緑地前の市道1キロに行列…一斉取り締まり」こちらから

    2017/9/10ブログを更新しました「平成29年8月の社労士業務メモ(合同労働組合との団体交渉)」こちらから

    2017/9/6ブログを更新しました「使い始めて約4か月、電子申請の感想」こちらから

    2017/9/5ブログを更新しました「ローマ人の物語 6 勝者の混迷[上](新潮文庫)その1」こちらから

    2017/8/28ブログを更新しました「運転手不足対応とはいうものの・・・・・・」こちらから

    2017/8/9ブログを更新しました「社員研修で労災認定?」こちらから

    2017/8/8ブログを更新しました「都民ファーストの会? 日本ファーストの会? どっち?」こちらから


     2012/1/1 ホームページを始めました。

    ごあいさつ


    20150731トップ4このたびは、ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

    「雇用は最高の福祉である」をモットーに、労務管理(雇用管理、賃金管理、安全管理、健康管理)の法的知識と実務経験を駆使し、事業の発展をご支援させていただきます。

    最近急増している未払残業手当の請求、解雇の取り消し、退職直前の有給休暇一括取得等の労働トラブル、労働条件の引き下げ、従業員同士での金銭トラブル等で従業員が労働基準監督署へ駆け込むと、思わぬ債務を負うことがあります。

    当事務所は社会保険労務士として中小企業の労務管理の支援のお手伝いをさせていただいております。経営者と同じ高さの目線で企業経営を考えています。

    当事務所のサービスがお客さまのお役に立ちましたら幸いです。

    ▲このページのトップに戻る